個人情報保護方針

平成31年4月1日
社会福祉法人大田幸陽会 さわやかワークセンター
(障害福祉サービズ事業所)
所長 小幡 寛

 社会福祉法人大田幸陽会 さわやかワークセンター(以下法人という。)は、障害のある人の「完全参加と平等」を実現するため、平等性と企業性と民間性をコンセプトに各種障害福祉サービス事業等を行っており、地域で働き・暮らすことの権利保障のために必要な運動にも積極的に取り組んでいます。
法人では上記事業等において、個人情報を取得並びにお客様よりお預かり致します。取得並びにお預かりしました個人情報の保護に努めることを社会的責務として認識し、すべての理事、利用者及び従業員が以下の項目について取り組むべくことを宣言いたします。

 

  1. 個人情報の取得・利用・提供について
    個人情報を保護・管理する体制を確立し、個人情報を取得する際には利用目的を公表し、目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(“目的外利用”)を行いません。またそのための措置を講じます。
  2. 個人情報に関する法令・規範の遵守
    理事及び利用者を含むすべての従業員は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
  3. 個人情報の安全対策
    法人は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。また、情報技術および管理体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報の漏洩や滅失、き損、改ざんなどの予防、また是正に努めます。
  4. 個人情報保護に関する苦情・相談
    個人情報の取扱いおよび個人情報保護マネジメントシステムに関しての苦情・相談を受け付け、適切、かつ、迅速な対応をいたします。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について
    法人は個人情報の保護を適切に維持・運営するため、個人情報保護マネジメントシステムを策定・維持し、継続的に改善します。
  6. 個人情報保護方針および個人情報についてのお問合せは、以下の窓口で承っております。
    社会福祉法人 大田幸陽会 さわやかワークセンター(障害福祉サービズ事業所)
    大田区生産活動支援施設連絡会担当
    〒144-0051 東京都大田区西蒲田3-19-1
    TEL: 03-5747-5670
    メールでのお問い合わせはこちら

 本方針は組織内に伝達し、理事及び利用者を含む全ての従業員の理解を得ると共に各自の教育・啓蒙に努め、個人情報への意識の高揚を図ります。