平成28年度、大田区障害者施設の自主生産品販売促進を図る観点から、
多摩美術大学学生とのコラボにより誕生したロゴマークです。
おおた生産連はこのロゴマークを活用して、人と人との縁を結び、
皆様から愛され気に入っていただける商品を提供していきたいと考えています。

「おおむすび」と読みます。「大田区」の頭文字「O」の丸い形状から「O→円→縁」と、人と人のつながりのきっかけになるよにとの願いが込められています。
※「大田区」「お客様」「お気に入り」の頭文字 3つの「お」を結ぶデザインです。